工学部紹介
工学部講義PDCA

質の高い学びを提供するため教員同士が互いの講義をチェック

大学教育においてもっとも重要な講義の質を高めるため、学生による授業アンケートを実施。

また、教員同士が互いに講義をチェックし合い、改善していく「講義PDCA」を工学部全体で行っています。

 

講義PDCA

講義PDCA(Plan→Do→Check→Action)・・・
講義の質を高め保証するために半年ごとに授業内容のチェック及び改善を繰り返しています。
講義PDCA概略図

 

PDCAサイクルの結果、こんな改善案が提案され実施されています。

改善案1
講義PDCAによる改善案1

改善案2
講義PDCAによる改善案2

 

 

資料請求

研究シーズ集

その非常識が、常識になる。[研究室紹介動画]

学生メッセージ