教育支援
学修支援

大学での学びに必要な基礎学力の定着から
将来に役立つ応用力を磨く環境・支援を用意

工業高校や理系出身者でなくても安心して学べるよう、一人ひとりの能力に合わせた学修サポートを実施。 また、社会で活躍するためのさまざまな力が身につく独自の学修環境を用意しています。

組担任・オフィスアワー

学科別組毎あるいはゼミナール毎に担当教員が定められており、皆さんの学修上の助言や指導を行います。
また、各教員があらかじめ定めた時間に研究室で待機して、授業内容のわからないことや質問に応じるなど、自学自修を支援するためにオフィスアワーを設けています。毎年4月のオリエンテーション時に、各教員のオフィスアワーの時間が案内されますので、自ら研究室を訪ね、大いに活用してください。なお、非常勤講師の場合は、授業の前後に非常勤講師室(C棟 2F)を訪ねてください。
また、教務課においても、修学の相談や履修アドバイスを行っていますので気軽に申し出てください。

基礎学力サポート

入学前から初年次にかけての段階的な
教育プログラムにより、
基礎学力を向上させています

フレッシュマンスクール

フレッシュマンスクールの流れ

[一人ひとりの能力に合わせて学習をサポート]

フレッシュマンスクールは、入学生全員に対して本学での勉学において基盤となる能力を入学時に確認した上で、そのうち支援が必要とされる学生・支援を希望する学生への年間を通したサポートを行うものです。

大学で学ぶために必要な力

Start up week

入学後の仲間づくり・学びの場づくりで大学生活がもっと楽しみに
入学式後の1週間を、充実した大学生活のために必要なスタートアップウィークと位置づけ、学長の講話や、各学科でのオリエンテーション、仲間づくり・学びの場づくりのためのワークショップ(FIT-inセミナー)などを行います。

新入生全員面談

大学生活の悩みや不安を入学後すぐに解消!
“距離の近いサポート”を実施する本学では、大学職員が一人ひとりの新入生とじっくり面談し、単位の取り方、試験の注意点などの悩みを解決。全ての学生によりよい大学生活を送ってもらえるように、しっかりとケアします。

出身学科や入試種別に関わらず、専門知識を深く理解できる学習環境

2016年4月入学者内訳グラフ。普通科 78.5%,工業 13.6%,総合3.6%,留学生0.5%,高卒認定0.2%,農業0.1%,情報0.3%,その他0.2%高校の出身学科や入試種別に関わらず大学でスムーズに専門知識が修得できるよう、推薦入試合格者に対する数学や物理の入学前教育のほか、基礎学力テストで入学者全員の学力を把握し、レベルに応じたプログラムを用意するなど、基礎学力の確立に向けたさまざまな取り組みを実施。

シラバス(授業計画)

シラバスとは、各授業科目の教育目標や授業内容、開講時間、参考図書や成績評価の基準・ 方法や履修上のアドバイスなどを記載したものです。修学計画や履修登録の際に参考にしてください。シラバスは、myFITで確認できます。

授業アンケート

本学では授業改善を目的に、学生による授業アンケートをmyFITにて各学期中に2回(中間・期末)実施しています。
その後中間アンケートは授業内でフィードバックされ、期末アンケートは集計結果が公開されます。回答は無記名で集計され、成績評価とは一切関係ありませんので、安心して記入してください。
授業をより良くするために、皆さんの声を届ける機会として、期間内にアンケートに回答してください。

資料請求

資格取得