学生メッセージFIT Dream Magazine

授業で挑戦!プラズマでダイヤモンド製作

加藤 利喜 / 浜尾 大さん

生命環境科学科 授業

西日本新聞とのWeb連動企画、「FIT力=力を伸ばす教育力」第1回

“好きな実験を思う存分楽しめる”贅沢な授業

1年次に自分たちで研究テーマを決めて計画を立て、2年次からその研究計画に基づき実験を進める。
生命環境科学科のアドバンスコースでは、そんな他にはないユニークな授業「先端環境科学演習・実験」が行われています。
「難しいけどおもしろい」と評判の授業で身につくのは、自主性と豊かな創造力。
今回は、2人で協力しながら実験を進める生命環境科学科2年の加藤利喜さん(光陵高校出身)と浜尾大さん(福岡魁誠高校出身)に、実験の内容と授業の魅力について聞きました。

「ふたりのやりたいことの共通点を見つけ出すのに苦労した」と話す、加藤さん(左)と浜尾さん(右)

研究テーマにそって、試行錯誤しながら現状あるものを使って自分たちで作りだしていく。

2人の「やりたい!」を叶える実験

――「先端環境科学演習・実験」はどんな授業?

加 藤 :自分たちでテーマを決めて計画を立て、実際に実験を進めていく授業です。卒業研究の一歩手前という感じだと聞いていたので「おもしろそうだな」と興 味を持っていました。計画通りに進まないことが多いので難しいのですが、自分のやりたいことができるので楽しいですね。
浜尾: 理系が大好きで実験をするためにFITに入学したので、この授業には大きな魅力を感じています。“自分のやりたいことができる”というのは、高校ではもちろん他の授業でもなかなか経験できないこと。思う存分楽しんでいます。

――実験内容を教えてください!

加 藤: 自分たちでつくったプラズマ発生装置を使って、メタンガスからダイヤモンドをつくる実験です。装置の中を真空にして放電するとプラズマが発生し、メ タンガスを入れると霧状のダイヤモンドが発生することを狙っています。それを長時間続けるとダイヤモンドが塊になっていく・・・という流れです。成功して もダイヤモンドカッターに使われるような小さなものしかできませんが、身近なものから何かをつくる実験がしたくて考えました。
浜尾: ちなみに、メタンガスはメタン菌を使って発生させようとしています。加藤くんは化学が好きなのですが、僕は生物に興味があり菌類の研究をしようと思っていたので、この実験は2人のやりたいことを合体させたもの。生物と化学の両方を学ぶことができます。

 

いろいろな力がつくから将来につながる

――授業を通して成長したことは?

加藤: テーマを決めるためにいろいろなことを調べて勉強しましたし、実験は難しく壁にぶつかることも多かったので、その分たくさんのことを学び知識と技術が身につきました。FITでしかできない貴重な体験だと思うので、受講して本当に良かったです。
浜 尾: 最初に身についたのは、自ら積極的に動く力ですね。そして、友達と協力してひとつのことを成し遂げるという協調性も養うことができました。研究発表 の機会もあるので、プレゼンテーション能力も身につきますよ。興味のある生物の分野だけでなく化学の分野も学べたことで、知識や技術の幅が広がったのも良 かったです。楽しく学べている分、成長していると思います。

――今後の目標は?

加藤: この授業を通して実験や学ぶことの楽しさを知ったので、今後は大学院への進学も視野に入れ、研究職を目指したいと思っています。まだ他に「こんな研究がしたい」というのは考えていませんが、授業の中でまた何か見つけられたらいいですね。
浜尾: まだ漠然としているのですが、僕はここで身につけた知識や技術を誰かに教えることができたら……と考えています。

「毎週2時間の授業は毎回とても楽しみ!自分たちの実験が少しずつでも進んでいくのを実感できるのが良いですね」と楽しそうな笑顔で語る加藤さん。

「研究途中で行き詰まった時など、先生が適切なアドバイスをくれるので本当に勉強になりました」と語るのは浜尾さん。

 自分で考え、解決する力を身に付けて欲しい

工学部
生命環境科学科
教授 三田 肇

先端環境科学演習・実験の授業は、本学の中でも特殊なものです。1年から2年にかけてじっくりとテーマに向き合い、結果を出していく。
そこに必要なのは、自らが自発的に考え、試行錯誤しながら実験に取り組んで行く力です。
結果を出すにはやる気が必要な授業ですが、経験したからこそ身に付くことは多いでしょう。
そのための実験装置など設備も充実しており、皆さんの創造力を育てる環境は整っています。

先端環境科学演習・実験の授業では学生たちがさまざまなテーマの研究を行っています。どれも自分たちで設定し、成果を出すために日々努力しています。

学生が設定したその他のテーマ(一部抜粋)

・DNAおりがみ
・環境中の水分析
・金属のリサイクル
・PCR:アルコール分解酵素を利用した遺伝子診断
・ボルボックス(緑藻)の遺伝子解析
・光るタンパク質(いろいろな色の蛍光タンパク質を遺伝子工学で作る)
・果実中の保湿剤
 

 

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。

学生メッセージ

在校生メッセージ

卒業生メッセージ

FIT力 磨け!自分”力”

GirlsStudio

資料請求