学生メッセージFIT Dream Magazine

研究費の心配はほとんど無し!

槇俊孝さん

情報通信工学科 研究

研究費の心配はほとんど無し 没頭できるから成果が出る! 西日本新聞とWebとの連動企画「FIT力=力を伸ばす教育力」2014年第5回

恵まれた研究環境のおかげで学会でいくつもの賞を受賞

FIT大学院の自慢は、一人ひとりが思う存分研究に打ち込むことができる環境。研究費や学会出張旅費等をサポートする手厚い支援は、学生にどのような影響を与えているのでしょう。大学院 情報通信工学専攻2年の槇俊孝さん(大村工業高校出身)に話を聞きました。

学会の学生ブランチでの共同研究もあり忙しい毎日ですが、「ひとつだけの研究をするよりも、複数の研究をしている方が視野が広がる」と槇さん。土日も関係なく研究に没頭しています。


検索に分析機能を付けることで、その動向や課題、何に注目されているのかを可視化することができる。
画面は槇さんが研究中の「スマホ」で検索したときの結果。経年でスマートフォンとそれに関連するキーワードでの論文数が経年でどう変化しているか(左)、2010年度以降、論文数が増えているのはなぜかを把握できる(右)。
実用化をめざし、研究に没頭する日々

――大学院に入学したきっかけは?

槇: もともと通信系を学びたくて福岡工業大学に入学し、当初から「大学院まで進もう」と決めていました。大学院に進学することを決意し勉強に力を入れるように なると、いろいろなチャンスが増えました。学部4年生の時には学科から選抜され、約20日間の日米共同教育プログラムに参加し、語学とリーダーシップの能 力を身につける機会にも恵まれたんです。
この時に学んだことを活かし、現在は電子情報通信学会のFIT学生ブランチの会長を務めています。

――槇さんの研究について教えてください。

槇: 新しい検索システムの研究・開発です。検索効率を上げるために、検索の付加価値として分析機能をつけたいと考えています。何かを検索した時にキーワードで 引っかかるだけでなく、キーワードの意味関係を考慮して時系列分析や要因分析などの結果もリアルタイムで見ることができたら、と感じたのが研究のきっかけ です。
例えば、「スマホ」で検索すると、関連する研究論文が経年でどう変化したか、ある年から急激に増加しているとすれば、その要因は何かを推定できるシステムを構築できればと思いました。
もちろんめざすのは実用化!すでにプロトタイプを試作して実験を行い実現の見通しが得られつつあり、手応えを感じています。この件では「電子情報通信学会の総合大会学術奨励賞」をはじめ、数々の賞を頂きました。

 

やりたいことが何でもできる大学

――研究に関する大学のサポートはいかがですか?

槇: 修士課程2年の夏までに、国内・国際の学会で10回発表し、6回表彰されたのですが、それも大学が学会への旅費を支援してくれるおかげ。お金の心配がない から、他の大学の院生よりも積極的に学会に参加できるんです。他にも研究に必要な機器をすぐに用意してもらえるなどいろいろと助かっていますが、やはり旅 費は大きいですね。
一人ひとりを力強く支えてくれるので、やりたいことが思いっきりできる大学だと思います。チャンスもたくさん与えてくれるので、確実に成長できるのが魅力です。

――今後の目標は?

槇: 修士課程修了後は、このまま博士後期課程に進みたいと思っています。その後、卒業してからは企業の研究室に進むのが目標です。そして、いつか先生として大 学に戻ってこられたら、と。教えるのが好きなので、今もよく後輩達の指導をしているんです。夢を実現できるよう、これからも研究に没頭し、もっともっと技 術力を高めていこうと思います。
槇さんの研究内容は、国内、国際の学会で認められ多くの賞を受賞している。国際会議では英語でプレゼンすることもあるとか。今は英語力アップのために学内の講座などを利用し頑張っている。
「大学のサポートがあったからこそ、自分自身の力を試すことができた」と槇さん。夢の実現に向けてまだまだ技術を高めたいと、これからの希望を語ってくれました。
「研究費の心配はほとんど無し 没頭できるから成果が出る!」インタビュー動画

 

サポートボイス
 

大切なのは、自主性&チャレンジ精神
情報工学部 情報通信工学科 若原 俊彦 教授
私の役割はあくまでもサポート。学生たちが研究に没頭できる環境を整えたり、一人ひとりの目標を設定し、学会発表などのチャンスを与えてあげることだと考えています。
彼が専門分野の学会で表彰されるまでに成長した理由は、自主的に研究を進めてきたことと、何にでもチャレンジして努力したこと。それが授賞という形で目に見える結果になり、自信がついたと思います。
ここで学んだことを活かし、どんどん外で活躍してもらえるとうれしいですね。

 

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。

学生メッセージ

在校生メッセージ

卒業生メッセージ

FIT力 磨け!自分”力”

GirlsStudio

資料請求