新着情報[情報通信工学科・電子情報工学科]1年生がTOEICにて高得点を獲得しました

トピックス
情報工学部 情報通信工学科1年 火箱 力さん 840点
情報通信工学科1年 火箱 力さん
(大分国際情報高出身)

情報通信工学科1年の火箱力さん(大分国際情報高出身)が、今回TOEICで840点という高得点を獲得しました。(TOEIC800点レベルとは、企業の国際部門で活躍するビジネスパーソンの平均スコアよりも高く、東大文系学部、院生の平均点レベルとの事です。)

火箱さんは高校生の頃より英語に興味を持ち、オンラインゲームで世界各国の参加者と英語でコミュニケーションをとったり、好きなスィングジャズを聴いたり調べたりしているうちに英語力が身についていき、今年度「Advanced English」クラスの履修や「イングリッシュカフェ」に参加して英語学習に意欲的に取り組み、今回初めてのTOEIC受験で840点という高得点を獲得しました。今後はさらに英語でのコミュニケーション力を磨き、来年度は海外に渡航して現地の語学学校にて学ぶことを計画中です!

工学部 電子情報工学科1年 Pitayabavonsak Ekkamonさん 815点
電子情報工学科1年 Pitayabavonsak Ekkamonさん
(ピタヤバヲンサク エッガモンさん タイ出身)

電子情報工学科1年のピタヤバヲンサク エッガモンさん(タイ出身・通称ビックさん)が、今回TOEICで815点という高得点を獲得しました。
ビックさんはタイ出身で、母国ではタイ語で生活していましたが、幼少期より英語にふれ、英語のアニメを見たり、中高生になると火箱さんと同じくオンラインゲームで各国の参加者と英語でコミュニケーションをとったりするようになりました。

本学では「Advanced English」クラスを履修、「イングリッシュカフェ」に参加、ネットで国際ニュースを読むなどして学びを深め、今回2度目のTOEIC受験で815点を獲得しました。今後は法律用語、経済用語など専門的な分野の英語力をつけ、将来はタイ語、日本語、英語の3カ国の語学力を生かして、英語圏で活躍したいという夢を持っています。

  • Advanced English A,Bクラス
    2017年度新カリキュラムよりスタート。グローバル化に対応できる英語スキルと異文化理解の向上を目標としています。今年度の1年生クラスは英語で行われ、英語でのプレゼンテーションやショートエッセイなどにも取り組みました。
  • イングリッシュカフェ
    国際戦略室主催の日常英会話レッスン。初心者は国際文化について学びながら基本的な会話スキルを習得し、練習することが出来ます。留学生と交流する機会もあり、次年度は4月に開講予定です。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求