ニュースリリース(マスコミの方へ)第5回 古賀モノづくり博「工場見学・体験教室」企画・運営プロジェクト

福岡工業大学情報工学部システムマネジメント学科3年生×古賀市商工政策課×古賀市商工会

システムマネジメント学科では、ディプロマポリシーに基づき基礎知識・技術を伝授すると同時に、それらの知識・技術を実世界の具体的課題へと学生たち自らが結びつけ、課題解決という目標に向かって協働して意欲的に取り組むことができる力の育成に注力しています。
本年度からは、「課題解決力の育成」に向けて、本学科における主要な3つの学問、①経営工学、②オペレーションズリサーチ、③統計学における学びを実践できる課題解決型学習(Project based Learning;PBL)を開始。
本PBLは正課科目「システムマネジメントゼミナールII(3年・通年必修)」の中で学科教員5名が連携して実施し、大学の果たすべき重要な役割の一つである「地域貢献」に寄与すべく、古賀市、新宮町、福岡県警察本部をパートナーとして学生43名が3つの課題に取り組んでいます。

このうち、古賀市工場団地を中心とする企業7社に参加いただく“古賀市PBL”では、8月24日の『工場見学したいけんツアー』の実施に向けて、学生たちが企業、行政の担当者とともに、見学・体験コースの検討、参加者募集チラシの作成、ツアー後のグループワークと発表会の進め方など、授業の内外を通じた活動を展開中です。
イベントまでの主な活動と当日のスケジュールを下記となっています。

7月5日(水)
13:00~14:30
第2回実行委員会(於:福岡工業大学)
古賀市、商工会、企業担当者と学生29名が合同でイベント当日のプログラムを検討します。
8月3日(木)
13:00~(終了時間未定)
第3回実行委員会(於:福岡工業大学)
古賀市、商工会、企業担当者と学生リーダー9名がグループワーク、発表会のプログラムとイベント全体の運営に関する最終確認を行います。
8月24日(木)
9:30~17:00
第5回古賀モノづくり博「工場見学・体験教室」
“工場見学したいけんツアー”実施(於:リーパスプラザこが、古賀市工場団地他)

 

本リリースに関するお問い合わせ先

福岡工業大学 大学・地域連携推進室(担当:木村)
TEL:092-606-7430
e-mail:collabo@fit.ac.jp

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

 

 

 

資料請求