大学編入学入試
知能機械工学科への編入について

知能機械工学科編入学規則

知能機械工学科では、計画的・自主的に知能機械を設計し創ることができ、地球的観点から、或いは社会に対して担う、技術者の責任を考えることのできる知能機械技術者の育成を目指した学習教育目標を設定しています。編入者の選抜にあたっては、この知能機械工学科の学習・教育目標に適合できるかどうかを判断します。

編入試験受験資格

  1. 高等専門学校または短期大学を卒業した者及び平成30年度3月卒業見込みの者
  2. 大学に2年以上在籍し、68単位以上を習得した者

 

編入試験科目

編入試験においては、知能機械工学科3年次生に要求される、数学、物理、専門科目の基礎及び応用能力、プレゼンテーション能力、創造力を評価する試験が課せられます。

A.数学
B.物理
C.機械設計学
D.材料力学
E.機械材料
F.機械工作法
G.熱力学
H.流体力学
I.機械力学

 

 

知能機械工学科進級要件

編入年次は認定単位数の確認及び編入試験結果に基づき決定します。

1→2年次への進級要件
  • 数学基礎演習
  • 物理基礎演習

以上2科目4単位を取得していること。

2→3年次への進級要件
  • 解析I及び演習
  • 線形代数Ⅰ
  • 物理学Ⅰ及び演習
  • 解析Ⅱ

以上4科目12単位を取得していること。

編入学試験合格者の編入年次は、振替可能単位数と上記進級要件の科目に対して科目振替が可能か否かで変わってきますのでご注意ください。知能機械工学科を受験希望の方で、振替単位について確認されたい方は、願書出願前に入試課までお問い合わせください。

 

 

 

  • 学生メッセージ「FIT Dream Magazine」気になるキーワードから在学生・卒業生の体験談を探してみて下さい。
  • 学生メッセージ「FIT Dream Magazine」気になるキーワードから在学生・卒業生の体験談を探してみて下さい。

資料請求

FIT力 磨け!自分”力”インタビュー