学内マップ
D棟

D棟

未来のエンジニアたちがモノづくりの魅力を体感する学び心と遊び心の交差点。

地上5階、地下1階、鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物は、情報工学部情報通信工学科と工学部知能機械工学科の拠点。地下にはα棟とつながっているモノづくりセンターがあります。B棟同様、最先端の高効率空調システムを導入しています。

5F
情報通信工学科(研究室、学科事務室、大学院生室)/実験室8
4F
知能機械工学科(研究室、学科事務室)
3F
講義室(D31〜37)/情報工学実験室
2F
講義室(D21〜26)/知能機械工学科(研究室、大学院講義室・演習室、製図室、精密実験室)
1F
工作センター/知能機械工学科(研究室、知能機械実験室、メカトロ実験室)
B1F
モノづくりセンター

工作センター   1F  

最新の工作機械を使い学ぶことでモノづくりの楽しさを知る。

旋盤、ボール盤などの工作機械やアーク、ティグなどの各種溶接機、プラズマ切断機など、モノづくりに必要な最新の工作設備を使い、指導員のもとで各種実習を実施。また、バイクのエンジン分解・組み立てなど、自らの目と手を使ってモノづくりの楽しさを体得することができます。工具を自動で変換し、無人で作業を行うマシニングセンターがCAM(Computer Aided Manufacturing)システムの演習で活躍。卒業研究に必要な機器は、自分で図面を描いてつくります。

資料請求

バーチャルキャンパス

交通アクセス